1. ホーム
  2. 東進の特徴
  3. 志望校対策特別講座

志望校対策特別講座

※受験学年対象の講座です。

志望校対策特別講座とは?

難関大現役合格のためには、これまで身につけた学力をもとに、入試本番で最大限に力を発揮できる実戦力を身につけることが必要です。東進の志望校対策特別講座とは、まさにその実戦力をつけるための講座です。志望校対策特別講座は、「記述型答案練習講座」「大学対策講座」「大学別演習講座」に分かれ、志望校に合わせて実戦力を磨くことができます。基礎学力が完成している受験生を対象とした、東進だけの特別講座です。

スーパー書画カメラ

スーパー書画カメラ
問題を目の前にした時、模範解答者はどのように解答しているのか。それをリアルに再現するのが東進のスーパー書画カメラ。問題のポイントに下線や○をつける一連の流れを知ることで、実力講師陣の思考法を身につけます。

大学別演習講座(英語のみ)

英語(授業90分×10回+講座修了判定テスト1回)
難関大の入試問題研究と演習および確認のためのテストゼミを実施。難関大ごとの特有の傾向を正確に捉えた上で、演習・テストゼミを行うので、より効果的な志望大学対策を行うことができます。

大学別演習講座

記述型答案練習講座

(授業90分×5回+添削指導5回)
※記述型答案練習講座の確認テスト・講座修了判定テストは答案添削によって行います。

「記述型答案練習講座」は、答案作成力をつける講座です。国公立大・早慶などの難関大入試には、記述・論述の対策が欠かせません。単に問題が解けることと、実際に答案で表現することには大きなギャップがあります。そのギャップを埋めるのがこの講座です。
「記述型答案練習講座」は、受講→答案を作成する→添削指導を受ける→指摘を踏まえて復習し、次の受講に進むという最適なサイクルで学習を進めます。また、1度添削指導を受けた答案の再提出・再添削が可能。添削指導の内容を身につけ、完全答案を作成する力を磨きます。入試本番で1点でも多く得点するためには、第三者の視点が不可欠です。自分の答案を採点・添削してもらう訓練を重ねることで、採点者に伝わる答案作成法を学びます。

記述型答案練習講座

関東地区
東京都
神奈川県
中部地区
静岡県
愛知県
中国地区
岡山県
四国地区
高知県
ページTOPへ